忍者ブログ
不定期更新のまったりブログへようこそ♪ こちらは管理人がFF XIに関して適当に綴っています。                         生存確認は本館ブログへ♪本館では管理人のダラけたリアル生活と漫画人生を語っております。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Ivan
性別:
非公開
自己紹介:
ようこそ!
ここは現在育児奮闘中の
半引退猫が適当に FF XI を
語る不定期更新ブログです。
管理人の名前 Eから始まる
あのHNはココで「使用不可」です。
中の人の生存確認は本館で!
最新コメント
[07/20 Ivan@管理人]
[05/04 Ranga]
半引退猫の成長記録
タルタル演奏中♪
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週はたまーにログインしてカンパニエをやったせいか、階級がまた上がりました。

でもカンパニエバトルしかやってないから、白兵系の階級?
なんだかなぁ。

そして未だ 4等交換してない!!!
今月中に交換しないとーーー!

続きに、うーん あますず祭り。について(マイナス気味の意見です)

「あますず祭り」特別企画
アイドル戦士ミュモル♥ヒロインショー予告 (2008/07/25)

ヴァナ・ディールの笑顔は、この私、アイドル戦士ミュモルがまもってみせるんだから!
いくわよ……「サマー・シャイニング・サンバーッ!」


公式HPより抜粋。

うーん。イベントは大好きだし、きっと参加する(参加しないと水着もらえないみたいだし)
んですけど、はぁ。

何だか私的「FINAL FANTASY」の世界観を壊されたみたいで。

私の実家は FF Ⅰ からすべてリアルタイムでプレイをしてきました。
DQも同様にすべて DQ Ⅰ からリアルタイムでプレイです。
復刻版とかじゃなく、その時の新技術・新システムの感動を味わった派です。
ファミコンの時代からです。そりゃあ感動しましたよ。
もちろん私が小さい頃にⅠが発売されたので、家族のを見ていただけですが。

私はずっと見ているだけでプレイしたのはFF6からです。
で、言いづらいのですが、6から世界観がちょっと…もちろん6は楽しみましたよ。
私にとっての初FF作品ですから。6以降のものだと、6が一番いい。
7~グラフィックはキレイになったけど、FFの質が落ちたというか。
(7以降のファンの方、ごめんなさい。)

記憶を辿ろうとして私の気持ちを表す文章にたどり着いた↓
ただ、『FFVI』以降に発売された作品では「クリスタルを中心とした世界」の枠にとらわれず、作品ごとに多彩な世界が描かれる傾向にある。by wikipedia

プレイをしていないからよけい幻想的に見えてるのかもしれませんが
1-5がすごい印象に残っているんです。(やってないからよくみえるのかな。)

11はクリスタルが軽視され過ぎてるけど、召喚獣BCで巨大なのあるから
楽しめているのですが、ヒロインショーとかあのポスター見ると萎える。
ニュモモちゃんとかアイテムにある程度なら全然構わないんだけどなぁ。




PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- 別冊 千の笹の輝き --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]